野球のWBC、盛り上がって来ましたね!!

日本も早々に2次ラウンドへの進出を決定しましたが、私がとても嬉しかったのは、昨日、台湾の一時リーグ突破が決まり、台湾のナショナルチームが日本に来てくれる事なんです!!

あの2年前の地獄のような東日本大震災の時に、一番最初に手を差し伸べてくれ、そして、本当に本当に沢山の義援金を贈ってくれた台湾。

その台湾の代表、ナショナルチームが3月11日に日本にいて、そして、それを台湾の方々が注目してくれているのです。

2年前のあの時、日本は民主党政権という悪夢の中にあり、素人政治は外交面にも影響しました。
 

台湾に対する非礼・・・

 
非礼にも比例で復活してきた非礼な菅総理(当時)と民主党政府は、他国に出したお礼の広告を、一番沢山の義援金の贈ってくれた台湾に出さないと言う、恩をあだで返すような仕打ちをしました。

中国との問題が有る事を、全ての日本人は理解していますが、それでもその恩知らずの行動に、どれほど多くの日本人が怒り、そして当時の台湾政府の見解「親戚にはお礼は言わないものだ」というコメントに、どれだけ多くの日本人が恥ずかしいと嘆いたか。。。

民主党政府の台湾への非礼な対応はその後も続き、東日本大震災から一年の追悼式典では、台湾の代表の方に指名献花をしないという失礼極まりない事まで起きてしまいました。

数々の民主党政権の非礼に、実にたくさんの日本人が情けないと嘆き続きましたが、民間では台湾との絆は深まっていったように思います。
 

今こそ台湾の皆さんへ感謝の気持ちを!!

 
以前綴った記事、やっぱり台湾が好きにも書きましたが、民主党政権の非礼に義憤を感じ、謝謝台湾運動が起こり、また、台湾まで泳いで行って、直接お礼を伝えてくれた若者たちもいました。

東北出身者とし、両親を含む家族が皆被災地に居る私には、台湾にお礼を伝えたいモノの、自分の事で一杯一杯、そんな中での「謝謝台湾」運動は、本当に本当に嬉しいモノでした。

そんな、我々日本の最大に友好国、台湾の代表チーム、ナショナルチームが東京にやってきます!!

そこで、東京ドームで日本-台湾戦を観戦する予定の方々へお願いが有ります。

東日本大震災の時の台湾からの沢山の支援、義援金のお礼を、横断幕やプラカードで一杯伝えて下さい!!

世界有数の野球国である台湾国内では、WBCの注目度が非常に高いです。

特に今回は2次リーグ進出という事で、注目度もグンとアップするでしょう!!

台湾の方々へ、改めて感謝のメッセージを送る最高最大のチャンスです。

日本の皆が、心から台湾の支援に感謝している事、そして、日本と台湾の友情が永遠である事をWBCを通して伝えて下さい。

きっと、私たちの感謝の心は台湾に届いてくれると信じています!!

頑張れ!!日本!!台湾加油!!謝謝台湾!!!