8日の台湾戦、本当に本当に素晴らしい試合でした。

どちらにも勝って欲しい、どちらにも負けないで欲しいという思いで私はテレビの前で手に汗を握っていました。

実は・・・台湾の敗北が決まった瞬間(日本の勝利の瞬間)、私はテレビを消しました。

それ故、全く知らなかったのです、その直後に台湾の選手がマウンドに集まり、観客席に向かって礼をしていた事を!!

挨拶をする台湾選手

台湾選手は国際試合の鑑

試合終了後、台湾の方がメールで上の写真を送信してくださり、台湾の選手がマウンドに集まり、観客席に向かって挨拶をしているシーンを見た時、鳥肌が立ち、胸が震えました!!

なんてすばらしい光景なんだ!!!と。。。

皆から憧れの眼差しで見られる、注目を集めているプロ野球選手のマナーとし、そして国と国の代表同士の試合後として、これほど素晴らしい光景が見られるとは!!

さらに試合後の台湾監督のコメントが・・・。

本当に本当に素晴らしい試合でした。

日本の新聞の中には、敵であり友、日台戦でのみ見られる光景と評していた所がありましたが、日本と台湾の国際試合が、「国際試合としての世界の鏡!」として全世界から称えられるだろうと思っています。

台湾の代表の選手たち、本当に本当に有難う!!

台湾の皆さん、本当にありがとう!!

私たちは、例え何か小さな行き違いのようなもの、誤解があったとしても、お互いが困ったときは必ず助け合う絆があるんだ、そして、その信頼関係、友好は、昨日の試合でより一層深まった、これからも一層深まっていくと思いました。

謝謝台湾!!

日台永遠友好!!

ありがとう台湾

最後に、台湾の方のツイートを一つ紹介します。

我住在一個 連地球儀都找不到的小島 這裡雖然只有三千萬人 但是這幾晚 三千萬個心 沒有你我 沒有距離 緊緊聯繫 一起吶喊 謝謝中華隊 謝謝台灣 因為我們做到了 雖然不是最好 但是心靈的層面上 無懈可擊 謝謝日本的加油與聲援 日本請繼續加油 帶著台灣的聲援與祝福 前進舊金山!

多謝台湾!!