前回、岡山県児島で、藍色を出すための植物から栽培し、自分たちで育てた植物から抽出した藍で糸を染め、生地を織り、縫製まで全て手作りという、超ローテクで作られるまさに真の純国産ジーンズ、桃太郎ジーンズを紹介しました。

参考→桃太郎ジーンズ

そんな職人の愛情がこもった桃太郎ジーンズ、もののふ庵も一本購入しました!!

桃太郎ジーンズ 銅丹

桃太郎ジーンズ・銅丹

今回、もののふ庵が購入した桃太郎ジーンズは、「銅丹」というレーベル。

本当は後ろのポケットに桃太郎ジーンズのシンボルともいうべき二本のラインが入った「出陣」が欲しかったのですが・・・出陣モデルは全て社会の窓がボタン。。。

ファスナータイプのモノしか履いた事が無いもののふ庵は、銅丹にしました。

桃太郎ジーンズ 裾上げ

写真は、もののふ庵が購入した銅丹を裾上げしている所。

因みに直営店が岡山と東京にしかない桃太郎ジーンズ、購入は公式サイトからの通販が一般的ですが、裾上げに関しては、商品を受け取り、実際に履いて、洗ってから裾上げしてもらう事が可能だそうです。

これなら一度洗って縮んだうえでのぴったりサイズに裾上げしてもらえるから、安心ですね!!

そして・・・

桃太郎ジーンズ 銅丹

出来上がり!!

桃太郎ジーンズ、もののふ庵仕様に完成です!!

私のジーンズを持ってくださっているのは、裾上げをして下さったスタッフの伊吹氏。

完成後、早速試着!!

正面部分です。

桃太郎ジーンズ 銅丹 正面

横から見た図。

桃太郎ジーンズ 横

後ろから見た図。

桃太郎ジーンズ 後ろ

うん!いい感じですね!!

桃太郎ジーンズを履いてみて・履き心地

因みに、伊吹さんによると、最初に洗った時に1cm位縮むので、少し長めにして下さったそうです。

実際、この段階だと少し長いかな、という感じがしていたのですが、一度洗ってみたら、ちょうど良い感じになりました。

実際履いてみて思ったのですが、生地は厚めで造りは非常に剛性感があります。

質実剛健!!といった感じでしょうか・・・。

これなら確かに自信満々の10年保証が付くのも納得、とても丈夫な印象です。

そして、履き心地もとても良いです!!

意外だったのは、生地が厚めな割りに、柔らかく履きやすいんですよね。。。

全てが手作りで、隅々まで手と眼が行き届いている感じです。

履いていて、ジーンズを作った職人さんの心の温かさを感じる位。。。

なにせ、色を染めるための植物から栽培しているというから驚きです。

桃太郎ジーンズ 包装

出来上がったジーンズを包装、Iさんに袋に入れていただいたところです。

よ~く見ると・・・この袋・・・

桃太郎ジーンズ 袋

おぉ!!パッチにも使われている桃太郎の図ではないですか!!

なんかいい感じ!!

桃太郎ジーンズ ビニール袋

それを更にビニールの袋に入れてもらいました。

一本23100円なので、今までもののふ庵が履いていたジーンズが4本位買えそうな値段、高級ジーンズですが、履き心地は抜群、しかも本当に丈夫で安心の10年保証付と、毎日ルンルンで履いています。

これ一本あれば、ジーンズはもうok!!と思うほど。

桃太郎ジーンズが気になりますよね!!とてもお勧めの一本です。