悪夢のような民主党政権が倒れ、ようやく民意が政治に反映されつつ有る感の今日この頃。

個人的には壊滅するのでは・・・壊滅すべきと睨んでいた民主党なのですが・・・驚くべき事に、昨年末の選挙結果をもう忘れたのか、実に愚かで嘆かわしい発言を始めています。

ニュースで蓮舫氏(以下敬称略)の予算委員会での質問、発言を聞いて、ひっくり返りそうになりました!!

詳細に解説していきますと・・・時は25日、場所は参議院予算委員会、経済・財政などについての集中審議の場。

質問者として立った蓮舫は、復興予算の流用問題に関して安倍氏を糾弾したのです!!

復興予算の流用問題をめぐり、安倍首相を糾弾する蓮舫

蓮舫は、流用問題が起きている復興予算に関し「無駄があるのであれば、それを止めていただいて、戻していただいて、被災地に使っていただきたい」と発言しています。

復興予算の流用問題に関しては、改めてここで述べる事自体、私は腸が煮えくりかえる思いというか、被災者の心の傷、そして復興の為にと善意を下さった方々の怒り、国民皆が憤りを感じている事と思います。

昨夏のマスコミによるスクープにより、総額19兆円の復興予算が、東京の税務署改修や北海道・沖縄の道路建設、果ては捕鯨反対運動への対策費まで復興とは関係のない事業に役人によって流用されているという事実が明らかにされました。

被災し、家も家族も一瞬で失い、絶望の淵にいる被災者の一筋の明りが、日本中、そして世界中からの支援、励ましだったのに・・・その善意を自分たちが分捕るという、犬畜生にも劣る行為を働いていたのです。

最近でも、瓦礫処理受け入れに関し、受け入れを検討しただけでも、莫大な復興予算が支給されたというニュースが流れました。

唯一の救いが、市長が「有難く使わせてもらう」と言ったのに、地元の皆さんが義憤を感じ、返還すべきだ!と声をあげてくれた事。。。

そして!!

これらのバラマキというか、後先考えない実に薄っぺらい予算を執行したのが民主党なのです!!

後は野となれ山となれ!!とばかりに、ろくすっぽ考えもせずに予算を組み(本人たちなりに腐った脳味噌で考えたのかもしれませんが)、日本中、世界中の善意と言える復興予算の流用を招いてしまったのです!!

何故、被災者の傷に塩を塗り込むような行為をするのか!!

何故、世界中の善意を流用して平気なのか!!

人間の屑としか言いようがない行為と思いますが、この復興予算の流用という事態を招いた民主党を代表し、蓮舫が、これらの無駄遣いを指摘し、改めろと糾弾したのです。

この状況、理解できる方はいますでしょうか??

正直、この蓮舫の行動と発言を身近な事に例えるのは至難の業・・・それ位、有りえない発言なのですが・・・安倍総理はどのようにお答えになったかというと

安倍総理、蓮舫への答弁1
安倍首相「この予算自体を、こういう仕組みをつくったのは、皆さんですよね? 」

安倍総理、蓮舫への答弁2
「反省してないんですか? それは反省していますよね?」

安倍総理、蓮舫への答弁3
「まさに皆さんが作った負の遺産を背負っているんですよ」と応じた。

安倍総理もどんなにか面食らった事でしょう。

民主党が組んだ予算に関して、それが原因で流用問題が起き、そしてそれを民主党から糾弾されている訳ですから。。。

もはや言いがかりとしか思えませんし、この様な糾弾を行うこと自体、自分たちの行動を全く省みていないからでしょう。

百歩譲って、流用問題を何とかして欲しいと思うのなら、蓮舫が本心から「無駄があるのであれば、それを止めていただいて、戻していただいて、被災地に使っていただきたい」と望むのであれば、まず最初に国民への謝罪、いや、世界に向けて謝罪しなければいけないですね・・・力を貸してくれた世界に申し訳ないですよ・・・。

「自分たちの組んだ予算が原因で、起きてはいけない事が起きてしまった、何とかこれを止めてもらいたい」位は言って欲しいし、正直、頭丸めて福島原発の隣に行って座禅でも組んでろ!!と言いたいです。

今回の自分たちの組んだ予算が引き起こした流用問題を反省しない所、実に民主党らしい愚かで嘆かわしい行動と思います。

本当に、重ねがさねになりますが・・・こんなパッパラパー集団に票を入れた方々・・・何をお考えだったのでしょう・・・。

今年は参議院の改選があります。

よろしくお願いしますよ!!

健全な政権運営に、健全な野党は必要です。

ただ!!蓮舫は害しかない!!