前回、国産ジーンズの最高峰、高級ジーンズの代表とも言える、桃太郎ジーンズの工場見学ツアーに参加でき、幸運にも普段は見る事の出来ない縫製工場等を見学させて頂いた事を綴りました。

桃太郎ジーンズ 児島味野本店 店内

~参考~

桃太郎ジーンズの素晴らしさ

これが桃太郎ジーンズだ!!

今回は、桃太郎ジーンズの児島味野本店にて、桃太郎ジーンズの銅丹を購入した事に関して綴ろうと思います。

因みに、もののふ庵が桃太郎ジーンズの銅丹を買うのはこれが二本目!!

先般宇都宮で開催された「日本の職人展」に出店していた折に、その素晴らしいジーンズに一目惚れし、その場で一本購入しました。

尚、これから綴っていくレポート記事には、多数の店内写真、或いは工場の写真がありますが、本来、桃太郎ジーンズのお店は撮影NGです。

今回だけ特別に撮影の許可をいただいていますが、普段は撮影禁止です。

今回のツアーのみの特別の許可を頂いての写真ですので、画像の転載はご遠慮下さい。

~参考~

NEXTブレイクは桃太郎ジーンズで決まり!!

桃太郎ジーンズを購入しました!!

桃太郎ジーンズの色落ち

桃太郎ジーンズのトップス

桃太郎ジーンズの銅丹を購入

もののふ庵が宇都宮で購入した銅丹は、019というモデルでした。

桃太郎ジーンズ 銅丹

上記写真の右が宇都宮で購入した銅丹019、左が今回のツアーで購入した003となります

中年太りのもののふ庵、体型的には・・・あまりジーンズの似合う体型では無いかもしれません(泣)

ですが、桃太郎ジーンズを実際に見て、商品を手に取り、どうしても欲しくなり、スタッフの方に私でも履ける桃太郎ジーンズは有りますでしょうか?と懇願した所、勧めてもらったのが銅丹019でした。

因みに019は、公式サイトには「14.7oz特濃セルビッチクラッシックストレート」と表記されています。

「 14.7oz」は生地の厚さ、14.7オンスという単位で、ジーンズの中では厚めになります。

そして、色を表す「特濃」なのですが・・・これ、一見黒に見える位濃いんです!!

その一見黒に見える特濃は、とても深みのある漆黒の様であり、他の何色にも染め代えるることの出来ない艶やかな濃い色は、力強さを感じます。

そして!!

この漆黒のような特濃は、履きこんで色落ちした時に、濃淡のメリハリが強く出る逸品なのです!!

桃太郎ジーンズ 色落ち

もののふ庵も実際に幾つか、桃太郎ジーンズの色落ちのモノを見たのですが、濃い部分がはっきりと濃いままに残り、そして鮮やかに本来の藍の青さが顔を出した色落ち部分のコントラストは、彫刻を見ているかのような立体感あふれる物でした。

履きこんだ事によって現れる、自然の造形美の様な色落ち!!

もののふ庵が初めてジーンズの色落ちの魅力に魅かれた瞬間でもありました!!

桃太郎ジーンズのオーダーペイント

前回、宇都宮で桃太郎ジーンズを購入した際は、店員さんに自分の体型を話した上で、銅丹019を勧めてもらいました。

今回のツアーで購入した際も、もののふ庵が優先したのは体型・・・フトッチョは辛い・・・。

本当は、色とかシルエットに沢山種類のある桃太郎ジーンズ、特に、色には相当こだわりを感じるので、桃太郎ジーンズの真価を考えた場合、色を優先したいのですが・・・中年太りな物で・・・。

因みに桃太郎ジーンズには、「銅丹」の他、「出陣」「VINTAGE」というレーベルが有ります。

芸能人含め、多くの著名人に愛用されている桃太郎ジーンズですが、テレビで見ていると、芸能人の方で愛用されているのは、「出陣」が多いような気がします。

ジーパンの後ろポケットに、桃太郎が出陣の際のノボリに描かれていた二本線が入っている「出陣」、テレビ等を見てみても、格闘家の石井慧、芸人さんのロバート秋山、TKO木下諸氏の後ろ姿に、桃太郎ジーンズ「出陣」の証、二本線が見える事が良くあります。

実はもののふ庵も「出陣」がメッチャ欲しかったんですよね。。。

「出陣」の後ろポケットの二本線、とてもカッコイイですし、ジーンズの後ろで個性を主張できるというのが何とも・・・。

ところが・・・「出陣」は社会の窓がボタンフライ、ジッパーでは無いのです。。。。

社会の窓は絶対にファスナー・・・というか、もしかすると単にボタンフライに不慣れなだけかもしれませんが、この社会の窓が理由で、もののふ庵は「出陣」レーベルは諦め、「銅丹」をチョイスしています。

ところが!!

諦めるのはまだ早い!!

桃太郎ジーンズには追加ペイント、オーダーペイントというのが有り、「銅丹」にも出陣ペイントを入れる事が出来るのです!!

桃太郎ジーンズ オーダーペイント

写真は店内に掲示されている追加ペイント、オーダーペイントの案内。

ペイントは、二本線以外にも、幾つかの種類が有ります。

そして!!

なんと、オーダーペイントには各直営店のオリジナルカラーという物が存在します!!

例えば、中畦店はマスカットグリーン、高円寺店は紫(パープル)、青山店はダークグレイ等々。

各店舗で購入の際、或いは各店舗に直接持って行き、各店舗のオリジナルから―のオーダーペイントを入れるのもまた桃太郎ジーンズの楽しみ方!!

今回、児島味野本店で銅丹を購入したもののふ庵、勿論!!味野本店のオリジナルカラーのブルーで追加ペイントを入れました!!!

見たい???

では、ちょっとだけ・・・お見せしましょう!!

059

ジャン!!

児島味野本店のオリジナルカラー、ブルーの出陣をペイントした、桃太郎ジーンズ銅丹の、まさにもののふ庵仕様です!!

まさに自分だけの一本であり、ジーンズの後ろでオシャレ、個性を主張しつつ、毎日ルンルンで履いています。

次回、実際にこの銅丹003を試着、購入した時のレポ、そして、それが実際に届いて履いてのレビューを綴ろうと思います。

桃太郎ジーンズ 出陣 パーカー

上記写真は当サイト三回目の登場となる、今回のツアーを企画して下さったN女史の麗しき後ろ姿。

ジーンズは勿論出陣、そして、トップスも出陣のパーカーを羽織ってらっしゃいます。

出陣のジーンズには、Web限定カラーのオリジナル色、オレンジの二本線、トップスの出陣パーカーの腕の部分にも出陣の二本線。

N女史の魅力が存分に引き立つカッコ良さですね!!

玄関でこの後ろ姿を見たら、これから出かける所であっても確実に抱きしめますね!!(←あほ)

桃太郎ジーンズ、カッコよすぎるぞ!!