もののふ庵が愛用している桃太郎ジーンズ。

以前、桃太郎ジーンズを購入した所、後日、小銭入れが送られて来た事を書いた事が有りました。

桃太郎ジーンズの小銭入れ、もののふ庵は、登山用のお財布として重宝しています。

桃太郎ジーンズの小銭入れ

桃太郎ジーンズ 財布・小銭入れ

写真は桃太郎ジーンズの財布・小銭入れになります。

登山が趣味のもののふ庵、登山時は沢山のお金を持って登る必要はないモノの、いくらかのお金は持って行きたい、かつ、なるべく荷物を少なくする為に、普段持ち歩いているお財布は避けたい・・・という悩みが有りました。。。

そんな時に贈られたのが、桃太郎ジーンズの財布・小銭入れだったのです。

今夏、登山時に重宝しましたが、流石は桃太郎ジーンズのデニムを使った小銭入れでした。

桃太郎ジーンズのデニム

桃太郎ジーンズは、国産最高級、そして国産最高峰のジーンズメーカーです。

少し前までは知る人ぞ知るジーンズといった感じでしたが、安倍総理が海外で売り上げが倍増したジーンズとして言及したり、フジテレビの人気番組「ほこ×たて」に取り上げられたり等で、かなり浸透したように思います。

因みに、もののふ庵が桃太郎ジーンズを知ったのは、宇都宮で開催されていた「日本の職人展」でした。

~参考・桃太郎ジーンズ「日本の職人展」での関連記事~

NEXTブレイクは桃太郎ジーンズで決まり!!

桃太郎ジーンズを購入しました!!

桃太郎ジーンズの色落ち

桃太郎ジーンズのトップス

「日本の職人展」という、日本古来の「匠の技」の集合とも言うべき催し物に招聘され、出店していたのが桃太郎ジーンズだったのですが、そこで初めて桃太郎ジーンズを目にし、そしてその全てを手作業で行っているローテクに驚き、そして何より桃太郎ジーンズの色、履き心地に一目惚れをし、その場で即座に一本購入したのが出会いでした。

桃太郎ジーンズ 手織り機

写真は桃太郎ジーンズのデニム(ジーンズの生地)を手織機でパッタンパッタンと織っている所です。

この様にして桃太郎ジーンズの生地は織られている訳で、まさに職人技!!(注・この様に全てを手織機で織ったデニムで作られるジーンズは、現在オーダージーンズのみだそうです。)

桃太郎ジーンズの生地からは職人さんの掌が伝わって来るのもお解りいただけると思います。

桃太郎ジーンズの職人さんの思いのこもった生地は、とても深みのある色で、底の見えない海の様な青で有ったり、はたまた南国の何処までも透き通った限りなく透明に近いブルーだったりします。

もののふ庵自身、毎日桃太郎ジーンズを履いていますが、その色は光の加減で色あいを変化させる、大変に表情豊かな色なのです。

桃太郎ジーンズの財布・小銭入れ

山頂付近でのみ咲いている、美しくもはかない、まさに汚れなき高貴な自然の色の高山植物と並べても、その自然で表情豊かな桃太郎ジーンズの青は美しく、どこまでも深みを見せてくれていました。

~参考・桃太郎ジーンズ関連記事~

シンプルでセンスの良い桃太郎ジーンズ一覧

桃太郎ジーンズのショートパンツをオススメするこれだけの理由

桃太郎ジーンズが想像以上に凄い

桃太郎ジーンズの藍畑からの伝言

桃太郎ジーンズの鶴の工房に現代の職人魂を見た

桃太郎ジーンズをどこで買うか?で一番大事なことは

やっぱり桃太郎ジーンズが好き

桃太郎ジーンズのシャツが想像以上に凄い件について

桃太郎ジーンズのジャケットを完全チェック!!

桃太郎ジーンズのオーダーペイントに花束を

桃太郎ジーンズはなぜ流行るのか

これが桃太郎ジーンズだ!!

桃太郎ジーンズの素晴らしさ

桃太郎ジーンズのオーダー財布

因みに最近、桃太郎ジーンズでは「オーダー財布」を発売開始しました。

デニムと栃木レザーを使用した丈夫な財布との事ですが・・・このオーダー財布、お値段はなんと六万円以上!!

おそらくですが、このオーダー財布のデニムは、上記のパッタンパッタンの手織機で織ったデニム・・・なのかな・・・。

桃太郎ジーンズ 出陣 パーカー

上記写真は当サイト二十回目の登場となる、当サイトですっかりお馴染み、N女史の麗しき後ろ姿。

トップス、ジーンズともに桃太郎ジーンズで固めているN女史、世界遺産となった富士山山頂でご来光を見つめるこの後ろ姿を見たら、迷わずかけより抱き締めますね!!(←あほ)

そして、耳元で囁きます「富士山の頂きで見るご来光よりも美しいあなたこそダイヤモンド富士。」と。(←どアホウ)

ひたすら美しく、ひたすら透明な桃太郎ジーンズの深みのある桃太郎ジーンズの青は、高い山でしか見る事の出来ない高山植物にも勝るとも劣らない爽やかで深みのある青です。