湊川神社は、地元・神戸の方から「楠公(なんこう)さん」と呼ばれ、親しまれている神社です。

湊川神社の社号標

写真は湊川神社の社号標。

因みに「湊川神社」の社名の由来は、鎮座地の地名である湊川からだそうです。

というのは、湊川神社の主祭神である楠木正成公との事。

ですが、社名は「楠木神社」とか「楠社」等とはならずに、「湊川神社」となり、「楠公(なんこう)さん」と呼ばれて親しまれている神社さんなのです。

湊川神社の表門

湊川神社の表門。

写真でどの程度伝わるか解りませんが、かなり厳かな門でした。

湊川神社の鳥居と参道

湊川神社の鳥居と参道。

湊川神社も、神戸という大都会の中心に鎮座なさっているのですが、神社特有の穏やか且つ静かで厳かな空気、そして緑あふれる木々で、心が安らぐ空間となっていました。

湊川神社の社殿

湊川神社の御社殿。

非常に落ち着いた感じの御社殿ですね。

因みに湊川神社の主祭神である楠木正成公とはどんな方だったかを簡単に綴りますと・・・楠木正成公は鎌倉時代末期~南北朝時代の活躍した武将です。

鎌倉幕府倒幕を担い、建武の新政の立役者として南朝側(後醍醐天皇)につき従うも、湊川の戦いにて新田義貞と共に足利尊氏・足利直義兄弟らと戦ったものの敗戦、敗走し自害。

しかし、その正義を貫く生き様は、構成に誠忠の武士として名を残しました。

湊川神社の御朱印

湊川神社の御朱印

写真は湊川神社の御朱印。

もののふ庵が御朱印集めを始めた理由ですが、以前は旅先で神社にお参りをした時に、何か記念を・・・と思って、お守り等を買っていたのですが、お守りの場合は一年等守っていただいたら、お炊き上げに出すのが良いとの事で、ずっと持っていられるモノが欲しいなぁ・・・と思い、御朱印集めを始めました。

因みに湊川神社の御朱印の初穂料は300円でした。

残念ながら、湊川神社の社紋と社名が入ったオリジナルの御朱印帳は無いとの事。。。

最近の御朱印集めのブームもあり、多くの神社さんでオリジナルの御朱印帳を出しています。

湊川神社のような大きくて有名な神社さんなら、オリジナルの御朱印帳が有るだろうと思っていたので、これは少し以外でした。。。

神職の方の話では、検討はしているとの事、御朱印マニアが喜ぶような御朱印帳を作って欲しいですね!!

でも!御朱印は参拝の証であるということを、自戒を込めて今一度綴っておきます。

湊川神社:兵庫県神戸市中央区多聞通3丁目1−1


大きな地図で見る