神戸滞在初日の夕飯はB級グルメ、「ぼっかけ」です。

神戸・長田本庄軒

写真は「長田本庄軒」

因みに「ぼっかけ」とは何ぞや??

ぼっかけとは、牛スジ肉とコンニャクを甘辛く味付けして煮込んだものだそうです。

実はもののふ庵もぼっかけを食べるのが初めてなんです。。。

こちらの長田本庄軒、食事時という事もあったのかもしれませんが、お店の中は地元・神戸の方で一杯。

しかも、学生からサラリーマン、若いOLさんやおばちゃんまで、幅広い年代層のお客さんです。

神戸・長田本庄軒のメニュー

そしてこちらが長田本庄軒のメニューですが・・・長田本庄軒にはいるのも初めてなら、ぼっかけを食べるのも初めてなもののふ庵、何を頼めば良いのかさっぱり分かりません。。。

一人でだいぶ迷って、カレーぼっかけ焼きそばに。。。

神戸・長田本庄軒の食券

う~む・・・カレーに焼きそばか・・・と、これまで体験したことの無い味をわくわくしながら待つことしばらく、ぼっかけ焼きそばがやって来ました。

神戸・長田本庄軒のカレーぼっかけ焼きそば

ジャジャン!

長田本庄軒のカレーぼっかけ焼きそば!!

神戸・長田本庄軒のぼっかけ焼きそばとライス

一緒に注文したご飯と共に・・・ふむ、なにやら昔懐かしい味というか、給食を思い出すような味ですね。

結構、味付けは濃いほうだと思います。

ごくまれに、カレーにソースをかけて食べる人がいますが、カレーぼっかけの味は、きっと好きになる事でしょう。

何より、鉄板焼きという調理法は、最後まで熱々で食べられるので、良いかもしれませんね!!

というか、神戸の方って鉄板焼きが好きなのかしら??

結構、至る所で鉄板焼きを見た気がします。

神戸のB級グルメ、「ぼっかけ」、楽しませてもらいました。

追記:東京に戻ってきてから調べてビックリ!「長田本庄軒」は、、今、飛ぶ鳥を落とす勢いの「丸亀製麺」と同系列のチェーン店でした。

もしかすると、近い将来、丸亀製麺のように長田本庄軒、そして「ぼっかけ」が、日本中、そして世界中に浸透する日が来るかもしれませんね!!

長田本庄軒:神戸市中央区三宮町1-9-1三宮センタープラザ東館B1F


大きな地図で見る