有馬温泉を徒歩で観光して歩き、さすがにくたびれたもののふ庵、少し休憩すべく、「茶房 堂加亭」へ。

有馬温泉・茶房 堂加亭

有馬温泉のカフェ「茶房 堂加亭」は、湯本坂にある外見は和風ながら、モダンな感じが印象的な、静かな落ち着いた雰囲気のお店でした。

有馬温泉・茶房 堂加亭の店内

店内には様々な工夫を凝らしたインテリアが。。。

有馬温泉・茶房 堂加亭の案内

因みに御主人は、料理人であり、ガラス作家さんでもあるそうです。

店内にはご主人の作られたガラス細工が展示されていました。

そして!こちらの茶房 堂加亭さんは、今回の兵庫・ブロガー100人戦国トリップという企画の協力店、提携店で、もののふ庵はその特典の恩恵に預かりました。

有馬温泉・茶房 堂加亭のケーキセット

もののふ庵が御馳走になったのは、ポルトガルのお菓子「セリカイア」

茶房 堂加亭のご主人は、長い事ポルトガルのリスボンで活躍なさっていたそうです。

今回、もののふ庵はセリカイアというケーキを初めて食べましたが、なかなか美味しかったです。

ポルトガルというと、カステラを思い出しますが、成程、カステラの国のお菓子といった感じです。

本当は・・・メニューを見て一番気になったお米のプリンを食べたかったのですが、この日はお米のプリンが品切れとの事で・・・。

茶房 堂加亭のメニューは、興味深い和洋のコラボといった感じで、また訪れてみたいお店として記憶に残りました。