桃太郎ジーンズをこよなく愛するもののふ庵、実は先日、もののふ庵は、児島味野にある桃太郎ジーンズの本店に行って来ました。

桃太郎ジーンズの藍畑

写真は桃太郎ジーンズの児島味野本店に隣接している本藍染工房「藍畑」

桃太郎ジーンズは、こちらで天然藍葉を発酵させてつくった『すくも』を使い、灰汁と日本酒、石灰を使って発酵させる『灰汁建て』で藍を自然発酵させているのですが、こちらの藍畑では、藍染の体験ができるのです。

桃太郎ジーンズ・藍染体験

藍染が好きなもののふ庵、何気に桃太郎ジーンズの藍染のベストを持っています。

桃太郎ジーンズ 藍染ベスト

そして今回、もののふ庵は藍染体験を申込み、実際に藍染に挑戦してきました!!

桃太郎ジーンズの藍染体験の染める前のストール

こちらは、藍染体験で染めるモノで、バンダナやTシャツ等を染める事ができるのですが、もののふ庵は今回、山の神のためにストールを染める事に!

さてさて、どんなストールが染め上がることか?!

桃太郎ジーンズの藍染体験

桃太郎ジーンズの藍染に使う道具

こちらは藍染に使う道具なのですが、藍染の模様は、ピンポン玉や発泡スチロールで作った型を中に入れて、ゴムで絞って模様付け(というか、染まらない部分を作っていたというか)したり、或いは2枚の板を使い、両側から挟み込んで染め、模様付け(というか、染まらない部分を作っていたというか)していたのです。

これまで藍染の模様を意識せずに見ていましたが、実際に道具を前に説明されると、なるほど、その様にして模様付けしていたのか、とそのシンプルな染め方に納得!

今回、もののふ庵はストールを染める事にしたのですが、模様をどうするか聞かれ、もののふ庵の好みで、道具をつかった模様ではなく、グラデーション染め・濃淡を付けた染め方にする事にしました。

因みに・・・藍染体験初チャレンジで、ストールを選択し、さらにグラデーションをチョイスする人は、少ないそうです。。。

う~む・・・いきなり上級者向けを選んでしまったか・・・でも、山の神のために、お洒落で素敵なグラデーションのストールを染めたかったもののふ庵、先生の指導のもと、頑張りました!!

そして・・・

桃太郎ジーンズの藍染のストール

ジャジャン!!

こちらがもののふ庵が染め上げたグラデーション染めのストール!!

先生の指導のお陰で、なかなかいい感じに仕上がりました!!

しかも、30分位で完成しましたよ!!

実は、事前に藍染体験の時間はどれ位見ておけば良いですか?と問い合わせた所、1時間位と言われていたんですね。

それを30分で染め上げるとは、もののふ庵は藍染の才能があるのかしら?と思って聞いてみたら、藍染体験に来る多くの人が、染め上げる前のデザインを何にするかで悩むそうです。。。

はっはっは!!もののふ庵の短気な面が、良い感じに出ただけだったんですね。。。

桃太郎ジーンズの藍染のストールを首に下げたところ

こちらは山の神がストールを首に下げたところ。

おぉ!いい感じではないですか!!

桃太郎ジーンズ・藍染のストールを首に巻いたところ

首に巻いてもイイですね!!

もののふ庵は、桃太郎ジーンズの藍染のベストを愛用、山の神は桃太郎ジーンズの藍染体験でもののふ庵が染めたストールを愛用(ん?)、我が家は今日も平和です。

桃太郎ジーンズ

さて、ここまで桃太郎ジーンズの藍染のことに関して綴ってきましたが、そもそも「桃太郎ジーンズ」とは?という方の為に。

桃太郎ジーンズは、国産ジーンズ発祥の地、岡山県の児島にある、純国産のジーンズメーカーです。

桃太郎ジーンズの名は、昨年、安倍総理が経済成長戦略第2弾の中で、海外で売り上げが倍増した企業として言及したことで、一気に茶の間にその名が広まった感じがします。

因みに、もののふ庵と桃太郎ジーンズの出会いは、宇都宮で開催されていた「日本の職人展」でした。

「日本の職人展」という、何か茶道具やら掛け軸やらが並んでいそうな展示会に招へいされ、出店していたのが桃太郎ジーンズだったのです。

桃太郎ジーンズ 手織り機

こちらの日本昔話から飛び出してきたような風景の写真は、実は桃太郎ジーンズの生地となるデニムを手織り機で織っている所なのです。(注:手織り機で織られたデニムで作られるジーンズは、現在、オーダージーンズのみだそうです。)

まさに職人技であり、桃太郎ジーンズには製作者の拘りが詰まっていて、そして、何より製作者の掌が伝わってくる逸品なのです。

~参考・桃太郎ジーンズ「日本の職人展」での関連記事~

NEXTブレイクは桃太郎ジーンズで決まり!!

桃太郎ジーンズを購入しました!!

桃太郎ジーンズの色落ち

桃太郎ジーンズのトップス

「日本の職人展」で桃太郎ジーンズとの出会ってから、もののふ庵は桃太郎ジーンズ以外のジーンズを履いた事がありません。

職人の掌が伝わってくる桃太郎ジーンズは、カジュアルでもフォーマルでも、あらゆるTPOに合わせて履く事ができるからです。

日本の職人展で桃太郎ジーンズを試着したもののふ庵は、即座に桃太郎ジーンズのファンになり、その場で一本購入、以来、桃太郎ジーンズ一筋になっています。

天衣無縫という四字熟語は、桃太郎ジーンズが由来となっているのでは、と思うほどの抜群の履き心地で、それでいて職人さんの魂、掌を感じる温かい逸品です。

~参考・桃太郎ジーンズ関連記事~

これが桃太郎ジーンズのヴィンテージ・VINTAGE LABELだ!

桃太郎ジーンズの洗濯についての5個の注意点

知らないと損する桃太郎ジーンズのユニオンスペシャルへの拘り

桃太郎ジーンズの色落ちが想像以上に凄い

いま、一番気になる桃太郎ジーンズ青山店を完全チェック!!

噂の「桃太郎ジーンズ高円寺店」を体験せよ!

「世界の桃太郎ジーンズ」という一歩を踏み出せ

桃太郎ジーンズの財布からの伝言

シンプルでセンスの良い桃太郎ジーンズ一覧

桃太郎ジーンズのショートパンツをオススメするこれだけの理由

桃太郎ジーンズが想像以上に凄い

桃太郎ジーンズの藍畑からの伝言

桃太郎ジーンズの鶴の工房に現代の職人魂を見た

桃太郎ジーンズをどこで買うか?で一番大事なことは

やっぱり桃太郎ジーンズが好き

桃太郎ジーンズのシャツが想像以上に凄い件について

桃太郎ジーンズのジャケットを完全チェック!!

桃太郎ジーンズのオーダーペイントに花束を

桃太郎ジーンズはなぜ流行るのか

これが桃太郎ジーンズだ!!

桃太郎ジーンズの素晴らしさ

桃太郎ジーンズ 出陣 パーカー

上記写真は当サイト二十九回目の登場となる、N女史の麗しき後ろ姿。

藍染製品のみならず、着るモノ全てが似合いそうなN女史は、トップス、ジーンズともに二本線=日本線=ジャパンラインが眩しい桃太郎ジーンズの「出陣」で固めてらっしゃいます。

ラベンダー畑でこの後ろ姿を発見したら、迷わず駆けより抱き締めますね!!(←あほ)

そして耳元で囁きます「ラベンダーの香りではなく、あなたの美しさに魅かれてやって来ました!!」と。(←どアホウ)

世界に誇る日本の職人技「匠の掌」で出来た桃太郎ジーンズ、藍染製品もお勧めです。