桃太郎ジーンズと言えば!国産最高級ジーンズであり、最強ジーンズでもあり、そして何より、もののふ庵の愛用するジーンズでもあります。

桃太郎ジーンズ 手織り機

上の写真は、桃太郎ジーンズのデニム生地を手織り機で折っている所なのですが、実に幻想的な一枚であり、そして何より、「和」日本の伝統工芸品の様であり、製品に職人さんの掌が籠っているのが伺えます。(注:この様な手織り機で織られたデニム生地で作られるジーンズは、現在、オーダージーンズのみだそうです。)

ジーンズというアメリカ発祥の作業ズボンを、日本の職人芸、職人技で、芸術の域まで高めた感のある桃太郎ジーンズ、もののふ庵と桃太郎ジーンズとの出会いは、宇都宮で開催された「日本の職人展」という展示会に、桃太郎ジーンズが招聘され出展し、展示即売会を行っていた時でした。

~参考・桃太郎ジーンズ「日本の職人展」での関連記事~

NEXTブレイクは桃太郎ジーンズで決まり!!

桃太郎ジーンズを購入しました!!

桃太郎ジーンズの色落ち

桃太郎ジーンズのトップス

上の写真を見て頂ければ、桃太郎ジーンズが日本の職人展に招聘されるのも納得ですよね!!

そして先日!

もののふ庵は、岡山県にある桃太郎ジーンズ児島味野本店を訪れ、写真のモデルとなっているデニムを織る職人さんにお会いし、ダイヤの指輪をお渡ししてプロポーズはしませんでしたが、ご挨拶して来ました。(羨ましいでしょ!!)

そして!!太郎ジーンズの誇る岡山の楊貴妃こと、O女史が履いていらしたジーンズを撮影させてもらったので、こちらでご紹介します。

桃太郎ジーンズの社員さんのO女史のジーンズ

桃太郎ジーンズの社員のOさんが桃太郎ジーンズを履いている画像

桃太郎ジーンズの社員であり、デニムを手織り機で織る職人さんでもある、岡山の楊貴妃ことO女史のジーンズです。

すっごい見事にアタリが出てますよね!!

色落ちの美しさには定評のある桃太郎ジーンズですが、ここまで見事にアタリが出ているジーンズは・・・もののふ庵は初めて見たように思います!!

そして・・・

桃太郎ジーンズ・社員さんが桃太郎ジーンズを履いている後ろ姿の画像

後ろ姿ですが、これはもう、びっくりな程の美しいアタリですね!!

ここまで奇麗にアタリが出るもんなんだ・・・と少し驚きました。。。

色落ちも、個人の好みの面があるとは思いますが、もののふ庵は個人的には、彫刻を見ているかのような濃淡のはっきりとした色落ちが好きなのですが、このアタリは見事!というか、特に後ろの部分は真似たい!と強く思いましたね。。。

因みにO女史、レディースのジーンズではなく、「出陣」を履いてらっしゃいます。。。

凛々しいお姿ですね!!

~参考・桃太郎ジーンズ関連記事~

愛する人に贈りたい桃太郎ジーンズの藍染め

これが桃太郎ジーンズのヴィンテージ・VINTAGE LABELだ!

桃太郎ジーンズの洗濯についての5個の注意点

知らないと損する桃太郎ジーンズのユニオンスペシャルへの拘り

桃太郎ジーンズの色落ちが想像以上に凄い

いま、一番気になる桃太郎ジーンズ青山店を完全チェック!!

噂の「桃太郎ジーンズ高円寺店」を体験せよ!

「世界の桃太郎ジーンズ」という一歩を踏み出せ

桃太郎ジーンズの財布からの伝言

シンプルでセンスの良い桃太郎ジーンズ一覧

桃太郎ジーンズのショートパンツをオススメするこれだけの理由

桃太郎ジーンズが想像以上に凄い

桃太郎ジーンズの藍畑からの伝言

桃太郎ジーンズの鶴の工房に現代の職人魂を見た

桃太郎ジーンズをどこで買うか?で一番大事なことは

やっぱり桃太郎ジーンズが好き

桃太郎ジーンズのシャツが想像以上に凄い件について

桃太郎ジーンズのジャケットを完全チェック!!

桃太郎ジーンズのオーダーペイントに花束を

桃太郎ジーンズはなぜ流行るのか

これが桃太郎ジーンズだ!!

桃太郎ジーンズの素晴らしさ

桃太郎ジーンズ 出陣 パーカー

上記写真は当サイト三十回目の登場となる、N女史の麗しき後ろ姿になります。

当サイトの看板姫であるN女史は、トップス、ジーンズともに二本線=日本線=ジャパンラインが眩しい桃太郎ジーンズの「出陣」で固めてらっしゃいます。

今回の記事には、O女史とN女史と二人の美女が登場してくれ、もののふ庵はまさに両手に花です!(←あほ)

世界に誇る日本の職人技「匠の掌」で出来た桃太郎ジーンズの色落ち、最高です!