ココマイスターと言えば、知る人ぞ知る、イタリアの最高級の革を輸入し、日本の熟練革職人が縫製している革製品のメーカーです。

因みに、革製品が大好きなもののふ庵が愛用している財布(長財布と小銭入れ)も、ココマイスターの逸品です。

そして、もののふ庵のココマイスターの長財布がこちらになります。

ココマイスター、ナポレオンカーフの財布の正面

ナポレオンカーフという素材の長財布(因みにナポレオンカーフを輸入しているのは日本ではココマイスターのみです)。

参考⇒ココマイスター、ナポレオンカーフの財布

そしてもう一つ。

ココマイスターのナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー、色はオリーブ

同じくナポレオンカーフの小銭入れになります。

参考⇒ココマイスター、ナポレオンカーフの小銭入れ

どちらもヨーロッパ直の高品質な革の素材に、日本の熟練職人の技を感じる逸品で、とても気に入って使っています。

そして!先日、ココマイスターの展示会で、ココマイスターの社員のお姉さんの財布を見せていただく機会がありました。

もののふ庵の愛用するナポレオンカーフのシリーズではなかったのですが、社員のお姉さんの愛用する財布もまた素敵な逸品でしたので、こちらで共有したく思います。(撮影許可、掲載許可を得て、撮らせて頂きました。ご協力に感謝!)

ココマイスターのパティーナ・長財布

ココマイスター・社員の財布、パティーナ・長財布

ココマイスターの小野小町、●●女史(お名前を伺うのを忘れてしまいました。。。)愛用の、パティーナ長財布になります。

実はこのパティーナ・長財布、ココマイスターのサイトを見ると、メンズの財布になっています。

ですが、女性が持っても全くおかしくない逸品ですよね!!

そして・・・大分いい感じに経年変化していますね。

因みにパティーナという革の素材ですが、イタリアのヌメ革で、薬品等を用いずに、植物から抽出した渋成分(タンニン)だけで鞣したベジタブルタンニンレザーです。

本革特有のシワや色ムラが特徴とも言える素材で、成牛のショルダー(肩)部分の革になります。

カーフ(生後6か月以内の子牛の革)と違い、成牛ですので、革素材自体に、生きている間に付いた傷の跡のような模様が入っている事も多々あります。(この最初から入っている革の生前の証とも言える模様に関し、好み、あるいは賛否が割れますが、個人的には「味わい」として魅力的だと思うんですよね。。。有る意味、世界に二つとない素材と言えます。ただ、市場の原理、値段という点では、無傷というか、美しいカーフの方が高値で取引されています。)

個人的な感想なのですが・・・パティーナは、もしかすると、革製品初心者には少し難しい逸品かもしれません。。。

使い込むと、ちょうど白木にニスを塗ったかの様な深みの有るあめ色へと、美しい経年変化を見せてくれるのですが、一番最初のまっさらな状態の時は、汚れや傷がつきやすく、また水にも弱いので、お手入れが多少必要かもしれません。

ただ、あくまでも経年変化は好みですから、使っている間に付いた傷やシミも「味」と考える事も出来ますし、何より、経年変化後の美しさは特筆すべきです。

この素材はそんなに値が張らないことも有り、カバンに利用されている事も多いので、その美しい経年変化を体験、あるいは目にする機会は多いと思います。(何を隠そう、もののふ庵が初めて革の経年変化の美しさを目の当たりにしたのが、このパティーナでした。。。大学の同級生がパティーナのカバンを買ったのですが、買った当初は真っ白で汚れが目立ちそうだな・・・とアホな感想しか持っていなかったもののふ庵、一年後位にひっくり返りそうなほど美しく経年変化し、おったまげたのを良く覚えています。)

ココマイスターのお市の方こと、●●女史の財布も見事な経年変化ですよね!

ココマイスターの財布、パティーナ・長財布の中と経年変化の様子

もののふ庵も、自分のナポレオンカーフをすごく気に入ってますが、やはりこの革特有のあめ色の経年変化を見ると・・・欲しくなっちゃいますね。。。

革製品好きにはたまらない一品と言えます。

プレゼントにも最適、ココマイスターのパティーナ・長財布

前述しましたが、この素材は、そこまで値が張らないので、肩ひじ張らずにプレゼントするのにも最適です。

因みに、ココマイスターのパティーナ・長財布は二万円を切っています。

良い品をお手頃価格で、と考えた場合は、特にお勧めの逸品と言えます。

ココマイスター関連記事

⇒ココマイスターの財布論

追記:最近、ココマイスターの社員さんから聞いて初めて知ったのですが、ココマイスターが最上級の品質の素材を使い、熟練の職人が縫製しているのに値段がリーズナブルな理由は、製造直販をする事で、原価率を高め(購入する方にとってプラス)にする事が出来ているのだそうです。デパート等に卸すと、売り上げの5割程度の手数料が発生するそうです!!デパート等に卸しで販売をしていると、この値段設定は不可能だそうです!!(デパートで買うのがバカらしくなってしまいますね。

ココマイスターの製品を、ココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒ココマイスターの財布と名刺入れ、カバンをココマイスターの社員さんと共に徹底解説!