結構前・・・もう昨年の事になりますが、もののふ庵の愛用する「桃太郎ジーンズ」の直営店、桃太郎JEANS 青山店に行って来ましたので、レポートしようと思います。

桃太郎JEANS 青山店は、4つある桃太郎ジーンズの直営店(岡山県倉敷市の児島味野本店、岡山市の中畦店ファクトリーショップ、東京の高円寺店、そして青山店の計4店舗)の中で、一番オシャレというか、高級感あふれる店舗というか、なにせ都心の青山に立地していますので、東北の田舎から出て来たもののふ庵は、お邪魔するだけでドキドキするというか、テンションが上がってしまいます。

因みに、桃太郎JEANS 青山店の店長さんは女性です。

お店の中も、女性の細やかな目が行き届いている気がします。

そんな桃太郎JEANS 青山店のレポートです。

桃太郎JEANS 青山店

尚、桃太郎ジーンズの店内は、本来撮影禁止です。

もののふ庵は、お店より特別な許可を取り、ブログへの掲載を了承してもらった上で撮影しています。

画像の転載は固くお断りいたします。

住所 〒107-0061 東京都港区北青山3-11-7 Ao<アオ> 2F
TEL 03-6427-9721
営業時間 11:00〜20:00
店休日 年中無休


大きな地図で見る

桃太郎JEANS 青山店の店内

桃太郎JEANS 青山店の店内の様子

桃太郎JEANS 青山店の店内は、もののふ庵の個人的な感想ですが、空間を広く取って商品が並んでいる感じがします。

前回紹介した高円寺店が、小さな宝石箱の中に、沢山の色取り鮮やかな輝く宝石が沢山入っているかの様な印象とすると、青山店は、国際線の飛行機のファーストクラスの様な印象です。

桃太郎JEANS 青山店の店内の様子

ゆったりと、余裕を持って、それでいて角度等を色々工夫し、桃太郎ジーンズが陳列されています。

桃太郎JEANS 青山店のミシン「ユニオンスペシャル」

そして勿論!裾上げのミシンはユニオンスペシャルです!!

桃太郎JEANS 青山店の藍染製品

桃太郎JEANS 青山店「藍染製品」

桃太郎ジーンズは、藍染製品の製作、販売も行っているのですが、藍染製品を扱っているのは、4店舗ある直営店のうち、児島味野本店と、青山店のみとなります。

実は、もののふ庵のお気に入り、自慢の藍染のベストは、ここ、青山店で購入しました。

桃太郎ジーンズ 藍染ベスト

ジーンズファンのみならず、藍染製品が好きな方は、桃太郎JEANS 青山店は要チェックのお店です。

桃太郎JEANS 青山店のオリジナルカラー「ダークグレー」

桃太郎JEANS 青山店のオリジナルカラー「ダークグレー」

上の写真は、桃太郎ジーンズの特徴、魅力とも言える、後ろポケットへのペイントで、各直営店限定のオリジナルカラー、青山店のダークグレーです。

実は・・・4店舗ある直営店のオリジナルカラー、児島味野本店のブルー、中畦店のマスカットグリーン、高円寺店のパープル、そして青山店のダークグレーの中で、もののふ庵が唯一未所有なのが、この青山店のダークグレーなのです。。。

今、めっちゃ欲しい病が発病しているのですが・・・。

因みに、各直営店限定カラーをコレクションする中で、青山店の色が一番最後になった理由ですが、もののふ庵の好みなのですが、一番地味・・・というのが理由です。。。

もののふ庵は、せっかく後ろポケットで個性を主張するのですから、派手な色!と思っています。

因みに、青山店のオリジナルカラーがダークグレイな理由なのですが、青山という土地柄では、ジーンズで出勤okの企業でも、やはり派手な色のペイントは芳しくない、そぐわない、との事で、控えめな色としてダークグレイとなったそうです。

ただ!このダークグレイ、実はジーンズが色落ちした時に、もしかすると一番映える色かもしれないんですよね。。。

世界最特濃で染め上げられた桃太郎ジーンズを履きこみ、エイジングが現れてきた時、このダークグレイは浮かび上がり、個性を発揮します。

桃太郎JEANS 青山店の青山限定ジーンズ

元々高級ジーンズの印象の強い桃太郎ジーンズですが、青山店は直営店の中でも、特に高級感を感じる店舗となっています。

その理由のひとつが、桃太郎JEANS 青山店の「青山限定ジーンズ」に有るかもしれません。

これは、毎年3月、 限定シリアルナンバー入りの青山店限定のジーンズが登場するのです。

桃太郎ジーンズには珍しくブラックジーンズだったり、後ろポケットに、青山限定カラーによる家紋の刺繍が入れられたり(家紋のペイントが好きな人にはたまらない魅力ですよね!)、さまざまなノベルティが付く、値段は3万円以上しますが、でもお買い得感満載のプレミアムなジーンズとなっているのです。

因みに昨年の青山店限定カラーによる出陣のラインが入ったデニムトートバック、あれめっちゃ欲しかった・・・あのトートバックだけ販売してくれないかしら・・・と今でも思ってしまいます。。。

桃太郎ジーンズとは

さて、ここまでもののふ庵が愛用する桃太郎ジーンズの青山店に関してレポートしてきましたが、そもそも桃太郎ジーンズを知らないという方の為に、ちょっと解説。

桃太郎ジーンズ 手織り機

上の幻想的な写真は、芝居の舞台「夕鶴」のワンシーンかと思ってしまいますが、実は、桃太郎ジーンズのデニム生地を手織り機で折っている所なのです。

桃太郎ジーンズはなんと!アメリカで生まれたデニム、ジーンズに、日本の技術を融合し、この様な手織り機でジーンズのデニム生地を織っているのです!!(注:この様な手織り機で織られたデニムは、現在、オーダージーンズのみでの使用だそうです。)

この手織り機でデニム生地を織るというのは、大変な手間隙で、職人さんが一日中作業しても、1m織るのがやっとだそうです。。。

桃太郎ジーンズの生地にかける思いは、この一枚の写真で、十分にお解り頂けるかと思います。

この拘りの桃太郎ジーンズともののふ庵の出会いは、宇都宮で開催された「日本の職人展」という展示会に桃太郎ジーンズが招聘され出展し、展示即売会を行っていた時でした。

~参考・桃太郎ジーンズ「日本の職人展」での関連記事~

NEXTブレイクは桃太郎ジーンズで決まり!!

桃太郎ジーンズを購入しました!!

桃太郎ジーンズの色落ち

桃太郎ジーンズのトップス

この時に、もののふ庵は初めて桃太郎ジーンズを手にしたのですが、目にした瞬間にビビビッと来たと言うか、絶対に欲しいと思い、その場で即、購入しました。

それ以来、もののふ庵は桃太郎ジーンズ一筋、そして、桃太郎ジーンズ熱は高まるばかりです。

~参考・桃太郎ジーンズ関連記事~

桃太郎JEANS 高円寺店伝説

桃太郎ジーンズ岡山中畦店ファクトリーショップ物語

凛として桃太郎ジーンズ・児島味野本店

児島ジーンズ論

これが桃太郎ジーンズ、社員さんのジーンズだ!

愛する人に贈りたい桃太郎ジーンズの藍染め

これが桃太郎ジーンズのヴィンテージ・VINTAGE LABELだ!

桃太郎ジーンズの洗濯についての5個の注意点

知らないと損する桃太郎ジーンズのユニオンスペシャルへの拘り

桃太郎ジーンズの色落ちが想像以上に凄い

いま、一番気になる桃太郎ジーンズ青山店を完全チェック!!

噂の「桃太郎ジーンズ高円寺店」を体験せよ!

「世界の桃太郎ジーンズ」という一歩を踏み出せ

桃太郎ジーンズの財布からの伝言

シンプルでセンスの良い桃太郎ジーンズ一覧

桃太郎ジーンズのショートパンツをオススメするこれだけの理由

桃太郎ジーンズが想像以上に凄い

桃太郎ジーンズの藍畑からの伝言

桃太郎ジーンズの鶴の工房に現代の職人魂を見た

桃太郎ジーンズをどこで買うか?で一番大事なことは

やっぱり桃太郎ジーンズが好き

桃太郎ジーンズのシャツが想像以上に凄い件について

桃太郎ジーンズのジャケットを完全チェック!!

桃太郎ジーンズのオーダーペイントに花束を

桃太郎ジーンズはなぜ流行るのか

これが桃太郎ジーンズだ!!

桃太郎ジーンズの素晴らしさ

桃太郎ジーンズ 出陣 パーカー

上記写真は当サイト三十五回目の登場となる当サイトの総大将、N女史の麗しき後ろ姿になります。

惚れ惚れとする後姿のN女史は、トップス、ジーンズともに二本線=日本線=ジャパンラインが輝いている桃太郎ジーンズを御召しになられています。

青山の街で、トートバックを持って歩くこの後姿を発見したら、迷わず駆け寄り抱きしめますね!(←あほ)

そして、耳元で囁きます。「貴女は都会という名のジャングルの中のオアシス、心が安らぎます。」と。(←どアホウ)

日本の「和」の技術、職人の名人芸が凝縮する桃太郎ジーンズ、青山を通る祭は、桃太郎ジーンズの直営店があることを是非、思い出してください。