桃太郎ジーンズの定番レーベルというと、出陣、ヴィンテージ、そして銅丹の三種類になります。

この中で、桃太郎ジーンズのシンボルとも言うべき二本線=日本線=ジャパンラインを後ろポケットにペイントしている「出陣」が、桃太郎ジーンズの看板製品の様に思う方も多いのでは、と思います。

ですが、桃太郎ジーンズの元祖、最も歴史が有るのは、「銅丹」なのです。

桃太郎ジーンズ 銅丹003

上の写真は、もののふ庵の銅丹003になります。

そして、この元祖桃太郎ジーンズとも言うべき「銅丹」は、その名前から想像がつくかもしれませんが、上位レーベルの「銀丹」があります。

桃太郎ジーンズ「銀丹」の前の部分

上の写真は、前回レビューした桃太郎ジーンズの「銀丹」になります。

そして今回は、桃太郎ジーンズの最上位レーベルの「金丹」をレビューしてみようと思います。

桃太郎ジーンズ・金丹

桃太郎ジーンズ「金丹」

上の写真は、桃太郎ジーンズの金丹レーベルになります。

金丹の特徴は大きく2つ、天然藍で染め上げた本藍染のジーンズという事と、世界に二台しかない手織機で織りあげたデニム生地で作られているという事です。

桃太郎ジーンズ 手織り機

上の写真は、まさにその世界に2台しかない手織機で、桃太郎ジーンズのデニム生地を織っている所です。

この手織機でデニムを織るというのは大変な手間暇で、職人さんが一日作業をしても、1m織るのがやっとだそうです。

それ故、金丹レーベルの生産量は、年間で大体20本前後だそうで、大変入手困難な一本となっているそうです。

桃太郎ジーンズ・金丹

そんな金丹の履き心地なのですが、思いのほか柔らかい感じなのです!

桃太郎ジーンズというと、無骨な質実剛健さ、とにかく丈夫なデニム生地という印象が有りますが、「金丹」は、同じ丈夫であっても、柔軟な丈夫さと言えるかもしれません。

そして何より、天然藍でしか味わえない美しい青と、手織りならではの暖かい履き心地が味わえます!

因みにお値段ですが・・・一本17万円以上します。。。

もののふ庵の持っている銅丹×2本に出陣1本にヴィンテージ1本にショートパンツ1本と、計5本の桃太郎ジーンズを合わせても、金丹は買えません。

もののふ庵は・・・宝くじでも当たらない限り、とても金丹には手が出ません・・・。

でも・・・藍染と桃太郎ジーンズが大好きなもののふ庵にとって、金丹は憧れの逸品!

因みに、もののふ庵と桃太郎ジーンズの出会いは、宇都宮で開催されていた「日本の職人展」でした。

~参考・桃太郎ジーンズ「日本の職人展」での関連記事~

NEXTブレイクは桃太郎ジーンズで決まり!!

桃太郎ジーンズを購入しました!!

桃太郎ジーンズの色落ち

桃太郎ジーンズのトップス

日本の職人展に招聘され、展示即売会をやっていた桃太郎ジーンズに一目惚れし、以来、桃太郎ジーンズ一筋のもののふ庵。

いつの日か・・・金丹が欲しいなぁ・・・と夢見ています。

~参考・桃太郎ジーンズ関連記事~

桃太郎ジーンズ「銀丹」に現代の職人魂を見た

「ライトオンスの桃太郎ジーンズ」の夏がやってくる

桃太郎ジーンズ青山店5周年記念限定ジーンズ論

もう桃太郎JEANS 青山店のことしか考えられない

桃太郎JEANS 高円寺店伝説

桃太郎ジーンズ岡山中畦店ファクトリーショップ物語

凛として桃太郎ジーンズ・児島味野本店

児島ジーンズ論

これが桃太郎ジーンズ、社員さんのジーンズだ!

愛する人に贈りたい桃太郎ジーンズの藍染め

これが桃太郎ジーンズのヴィンテージ・VINTAGE LABELだ!

桃太郎ジーンズの洗濯についての5個の注意点

知らないと損する桃太郎ジーンズのユニオンスペシャルへの拘り

桃太郎ジーンズの色落ちが想像以上に凄い

いま、一番気になる桃太郎ジーンズ青山店を完全チェック!!

噂の「桃太郎ジーンズ高円寺店」を体験せよ!

「世界の桃太郎ジーンズ」という一歩を踏み出せ

桃太郎ジーンズの財布からの伝言

シンプルでセンスの良い桃太郎ジーンズ一覧

桃太郎ジーンズのショートパンツをオススメするこれだけの理由

桃太郎ジーンズが想像以上に凄い

桃太郎ジーンズの藍畑からの伝言

桃太郎ジーンズの鶴の工房に現代の職人魂を見た

桃太郎ジーンズをどこで買うか?で一番大事なことは

やっぱり桃太郎ジーンズが好き

桃太郎ジーンズのシャツが想像以上に凄い件について

桃太郎ジーンズのジャケットを完全チェック!!

桃太郎ジーンズのオーダーペイントに花束を

桃太郎ジーンズはなぜ流行るのか

これが桃太郎ジーンズだ!!

桃太郎ジーンズの素晴らしさ

桃太郎ジーンズ 出陣 パーカー

上記写真は当サイト三十九回目の登場となる、当サイトに新年度の鐘を鳴らす、N女史の麗しき後ろ姿になります。

当サイト限定で、麗しき後姿を拝し賜り下さるエンジェルN女史は、トップス、ジーンズともに二本線=日本線=ジャパンラインが輝いている桃太郎ジーンズをお纏いになられています。

湖の中に銅丹を落としてしまい、湖の中からこの後姿が出てきて「そなたが落としたのは銅丹か、銀丹か、それとも金丹か?」と問うてきたら、迷わず駆け寄り抱きしめますね!(←あほ)

そして、耳元で囁きます。「あなたこそが私の金丹。」と。(←どアホウ)

日本の職人芸の拘り詰まっている桃太郎ジーンズ、金丹・・・は手が出ませんが、銅丹といった出陣レーベルは、10年保証もつくのでお勧めです。