天下一品のこってりラーメンが好きな皆さん!

下の写真、何か解りますか??

天下一品土鍋チーズラーメン

見た目はチーズフォンデュの様ですが、こちら、仙台の天下一品のみで提供されている「土鍋チーズラーメン」なのです!

天下十品?

天下一品と言えば、いわゆる「こってり」のラーメンが基本で、あっさりというのも有りますが、あっさりは食した事がないという方が多いかと思います。

因みに、もののふ庵も常にこってり一筋、あっさりは未だに食べた事がないです。

こってりこそが天下一品!!と思っていましたが・・・

下のメニューは、仙台の天下一品のメニューなのですが・・・

仙台の天下一品のメニュー

天下一品スリムとか・・・和だしラーメンとか・・・挙句の果てには冷やしめかぶらーめんなんてのも有るし・・・

仙台の天下一品の一部店舗のみのメニュー

更に、一部店舗限定メニューには、カレーまで有ります。。。

もはや、これじゃ天下一品ではなく、天下十品だぁ~!!と思ってしまったのは、もののふ庵だけではないでしょう。。。

天下一品の聖地

天下一品、いわゆる天一は、フランチャイズですが、高円寺店と水道橋店は、都内の天下一品の中でも聖地と言われています。

高円寺店は、モデル店で色々な独自メニューが有る事、そして、水道橋店は元々京都の本店に居らした方が店長故に、独自のメニューが有ってと・・・フランチャイズの天一でありながら、独自のメニューが有る事が聖地と呼ばれる所以ですが・・・仙台の天下一品(天下十品)は、聖地を超える革命が起きています!!

仙台の天下一品

聖地を超える仙台の天下一品・・・その歴史を紐解いてみると・・・

仙台の天下一品

上の写真は、仙台の天下一品の看板なのですが、「昭和四十六年京都発祥、昭和六十年仙台伝来」と有ります。

仙台の天下一品は、「こむらさきグループ」がフランチャイズしています。

仙台のこむらさきの会長が、美味しいラーメンを求めて日本を食べ歩いた時に天一に出会い、暖簾分けをお願いしたけれど、その時はダメ、断られてしまったそうなんです。。。

その後、、熊本で「こむらさき」に出会い、暖簾分けをお願いしたらOKで、「こむらさき」としてオープンしたのですが、その後、天下一品からも暖簾分けがOKされたそうです。

そして、「こむらさき」として天下一品のラーメンを出しているので、ミックスされた独自色のあるメニューをなっているそうです。

仙台の天下一品の券売機

上の写真は仙台の天下一品の券売機。

仙台の天下一品の食品サンプル

こちらは所謂食品サンプル。

やはり、土鍋に入った焦がしチーズが気になりますね!!

という訳で・・・

天下一品・焦がしチーズ入土鍋の食券

天下一品・焦がしチーズ入土鍋の食券です。

天下一品・焦がしチーズ入土鍋

天下一品ラーメン土鍋チーズ

改めまして、天下一品ラーメン土鍋チーズです。

鍋の上に土鍋が載っています。。。

土鍋は、まるでお寺のお坊さんがリズミカルにズンドコズンドコと太鼓を叩いているかの様に、グツグツ言いながら出てきました。

間違いなく「あっちっち!!」です。。。

そして、匂いですが・・・いわゆる天一のこってりよりも、クリーミーな香り・・・かもしれません。。。

いざ実食!!

旨ー!!

めっちゃ美味しいです!!

味は天一ですが、更にこってりでクリーミーです!!

天下一品ラーメン・土鍋チーズ

チーズフォンデュにラーメンを入れたような感じ・・・ですかね。。。

麺にからんだスープもさることながら、麺を食べ終えた後、スープを飲むときにレンゲが止まらくて・・・一気に飲み干しました。

土鍋が熱く無ければ、口を付けて一気に飲み干したかった位!!

超~~~~~こってりで、クリーミーで、そして美味です!!

これを食べる為に仙台に行く価値あり!!と、厳粛かつ高らかに宣言します!