crocsクロックス日本誕生10周年記念モデルに施された隠れデュークに印を付けても良いですか?と、軽いギャグをクロックス社員のK女史に飛ばしたところ・・・

クロックス・crocsのストレッチソールを捻っている所

「しばくぞ!」とばかりに靴をひねられたもののふ庵(うそ)

そういえば・・・ふかわりょうさんのギャグに「ウォーリーに印を付けるなよ~!」というのが有ったなぁ・・・等と思いつつ・・・。

冗談はさておき、昨年発売されたクロックスのストレッチソール、めっちゃ評価高いそうなんです!

クロックスのストレッチソール

こちらがストレッチソール・・・とペットボトルのお茶。

クロックスのどんな足裏にもフィットする、極上の履き心地を追及して開発したストレッチソールは、なんと・・・

クロックス・ストレッチソールを丸めたところ

↑こんな風に片手で簡単に丸める事が出来ちゃうんです。

因みに、丸めているのは大和撫子のS女史。(靴を丸めているS女史を見て、「私もギューッてして丸めて欲しい!私も靴になりたい!!」と思ったもののふ庵(←あほ)

クロックス・ストレッチソール

これこの通り、ストレッチソールは華奢な女性でも、片手で簡単に丸められるほど、柔軟な靴底となっています。

因みに、大和撫子のS女史は、ペットボトルの蓋を開ける事が出来るか出来ないかというか弱きレディー!

もののふ庵は、大和撫子のS女史がペットボトルを手になさっただけで「蓋、開けましょうか?」と飛んでいきます。

そんなか弱きレディーのS女史が片手で丸められるのですから、ストレッチソールの柔軟性は御理解頂けるかと思います。

ただ!注意してほしいのは、この様に丸めて持ち歩く、或いは保管する事を推奨している訳ではなく、この様に、柔軟な靴底であり、この柔軟性が、足にしっかりとフィットし、ホールド感を持たせてくれ、長時間歩いても疲れないという長所となっている点です。

因みにこのストレッチソール、ユーザーレビューで平均点数が4,6と、大変高評価な一足となっています。

もののふ庵も実際に履いてみましたが、恐らく、履きこめば履きこむほど、足にフィットする感覚に虜になっていくのだろうな、と思いました。

クロックスのストレッチソール、お勧めです。