ココマイスターのブライドルリーズの小銭入れと名刺入れご紹介です。

因みに、こちらで紹介するブライドルシリーズの画像は、ココマイスター神戸店に展示されていたものを撮影させて頂いたモノになります。

もののふ庵は、ココマイスター及びココマイスター神戸店の許可の下、撮影し、そしてブログへの掲載許可を頂いて掲載しています。

画像の無断転載は固くお断りします。

ココマイスターの小銭入れと名刺入れ

ココマイスターのブライドルリーズですが、革素材はイギリスの老舗名門タンナーのセジュウィックのブライドルレザーになります。

手綱等の馬具としての使用に耐え得る様に、革をロウ漬けにし、強度の増しているブライドルは、後ろポケットに入れることの多い小銭入れの素材として、もしかすると申し分のない逸品かもしれませんね!

また、最近は名刺入れにスイカとか、パスモを入れてる方もいらっしゃるのか・・・名刺入れで改札をパンッとやるからか、名刺入れがボロボロになっている方もいますが、強度が増してあるブライドルレザーの名刺入れはスイカやパスモを入れても大丈夫ですね!

ココマイスター・ブライドルグランドコインパース

こちらがブライドルコインパースになります。

ココマイスター・ブライドル名刺入れ

そして、こちらがブライドル名刺入れになります。

ココマイスターの小銭入れと名刺入れ、お勧めです。

ココマイスター関連記事

⇒ココマイスターの財布論

追記:最近、ココマイスターの社員さんから聞いて初めて知ったのですが、ココマイスターが最上級の品質の素材を使い、熟練の職人が縫製しているのに値段がリーズナブルな理由は、製造直販をする事で、原価率を高め(購入する方にとってプラス)にする事が出来ているのだそうです。デパート等に卸すと、売り上げの5割程度の手数料が発生するそうです!!デパート等に卸しで販売をしていると、この値段設定は不可能だそうです!!(デパートで買うのがバカらしくなってしまいますね。

ココマイスターの製品を、ココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒ココマイスターの財布と名刺入れ、カバンをココマイスターの社員さんと共に徹底解説!