夏!も終わりを告げそうな今日この頃ですが・・・今年の夏は・・・暑かったですね。。。

そして、これから秋を迎える訳ですが・・・成人アトピーのもののふ庵にとって、夏は汗疹で肌がやられ、そして、これからの季節は乾燥でアトピーが悪化するという、大変な季節でもあります。

蛇足ですが、冬場は乾燥の為、アトピーが最も悪化する季節であり、春先は花粉症に悩まされると、アレルギー患者は一年を通して休む暇が有りません。。。

閑話休題、夏は汗疹、秋から冬にかけては乾燥に攻撃を受けるアトピー肌ですが、対策は・・・これはもう、とにかく清潔にし、肌の保湿をしっかりとする事に尽きるんですよね。。。

因みに、アトピー性皮膚炎はこれまで、当たり前の様にアレルギー疾患として捉えられてきましたが、近年、その前提、アトピーがアレルギー疾患であるという説は、崩れそうになっています。

成人アトピーの主な原因は、ストレスと言われています。

成人アトピーの原因がストレス・・・ストレスが原因でアトピーが発症するならば・・・アトピーがアレルギーと考えるのは確かに違う気がしますよね?

だって・・・ストレスで白髪になったり抜け毛が激しくなる事をアレルギー疾患とは言いませんし、ストレスで胃かいようになってもアレルギー疾患とは言いませんし・・・。

念の為、申し上げておきますが、成人アトピーがストレスが原因で発症するならば、成人アトピーはアレルギー疾患では無い!と唱えているのは、もののふ庵ではありませぬ。

多くのお医者様が唱えている事であり、そして、ストレスが原因であるならば、アトピーがアレルギー疾患と言いきるのは難しい・・・というのが、現代の医学での解釈なのだそうです。(もののふ庵の通院している皮膚科の先生の受け売りですが。。。)

現代の奇病と言われるアトピーですが、成人アトピーが蔓延するに従い、謎は更に深まった様に感じるのは、もののふ庵だけでは無い事でしょう。。。

ですが、アトピー性皮膚炎と診断された症状で、一貫して変わらない事実も有ります。

それは、肌の保湿が大切という事です。(一部で、肌の保湿に反対する専門家の先生がいらっしゃる事を知ってはいますが、ここではあくまで一般論として、アトピーに大切なのは肌の保湿という事で綴らせて頂きます。)

アトピー性皮膚炎が全身に発症している方でも、脇の下にアトピーが出ている・・・という方は、かなり少ないかと思います。

脇の下にアトピーが発症しにくい理由とし、汗をかきやすいが為に、肌が常時潤っている事で、アトピーの炎症が起こりにくい・・・という事が指摘されています。

勿論、この事だけで肌の保湿こそがアトピー対策に大事!とは言い切れないかと思いますが、ですが、現代の医学でアトピーの治療に大切なのは肌の保湿とされている事の裏付けの一つとして、挙げる事は出来るかと思います。

さて、そんな肌の保湿ですが・・・成人アトピーを患っているもののふ庵、アラフォーのオヤジながら、若い女性の如く、様々な保湿剤を試しています。

皮膚科で処方される亜鉛華軟膏や、ワセリン等は、寝る前に塗る分には問題無いのですが・・・朝、或いは人と会う前に塗ると、亜鉛華軟膏は白くなるし、ワセリンはテカるしで、あまり使いたい代物では有りません。。。

そこで、朝、及び日中は、いわゆる化粧水、美容液で保湿していますが、最近、なかなか良いな!と思う化粧水と出会ったので、こちらでご紹介します。

米肌

上の写真は、コーセーの「米肌」になります。

米肌の化粧水、クリーム、石鹸

コーセーの「米肌」は、その商品名の通り、ライスパワーNo.11という成分が贅沢に配合されています。

因みに、ライスパワーNo.11は、肌の水分保持力を改善できると唯一認められた成分になります。

つまり!ライスパワーNo.1は、肌トラブルの原因である「乾燥」を改善してくれるのです!

これは、アトピー肌には嬉しい朗報になります!!

ですが・・・アトピー肌の場合は、保湿力が強すぎる化粧水も実は問題が有るのです。。。

アトピー性皮膚炎の炎症を抑えるには、ステロイド外用薬を塗る必要が有ります。

ですが、ステロイド外用薬は、水溶性ですので、保湿力が有り過ぎるモノを塗った後にステロイドを塗ると、溶けてしまい、ベチャベチャになってしまうのです。。。

理想は、お風呂上がりの状態を保持できるような保湿剤・・・これこそがアトピー患者にとって、ステロイド外用薬との併用を考えた上で、一番嬉しい保湿剤になります。

コーセーの米肌は、その点、必要以上にべたつきも無く、適度に肌が吸ってくれ、程良い潤いが肌に残る感じで、ステロイド外用薬と併用しても問題有りませんでした。

因みに、もののふ庵は米肌の化粧水を、夜と朝に利用していました。

夜は米肌化粧水を塗った後にステロイド外用薬を必ず使ってましたが、朝は、アトピーが悪化している日は、米肌の化粧水を塗った後にステロイド外用薬を使い、アトピーがそれほど悪く無い日は、化粧水の後に米肌クリームで保湿していました。

米肌のパウチパック

因みに、上記トライアルセットには、パウチパックも付いていたので、外出先でアトピーが気になった時等に保湿して使ったりもしていました。

このパウチパックは、旅行、特に飛行機での乾燥対策に良いかもしれませんね!

成人アトピーを発症していても、もののふ庵の様なオヤジだと、化粧水を使うのは何か照れくさい、恥ずかしい・・・等思う人もいる様ですが、正直、一度使うと癖になりますよ!

その位、化粧水で保湿した後の肌の潤いは、心地よい手触りですし、何より、アトピー対策に保湿がいかに大事かを実感できます!!

因みに、「米肌」は「まいはだ」と読むのですが、この名の由来は、ライスパワーの他に、My肌という意味も有るそうです。

成人アトピーが有る方にお勧めの保湿剤の一つと言えると思います。

化粧水と使った事が無い!というオジサンは、通信販売で買える、買う時に照れくさい思いをしないで済む米肌から始めてみては如何でしょう?

パラベンフリーの米肌、詳しくは↓↓公式サイトから↓↓

>>ライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」