ココマイスターと言えば、メンズ財布で非常に高い評価を得、不動の地位を築いた印象でしたが、2015年の初夏、日本列島に夏を告げるかの様にココマイスターはビジネスバッグを中心として、魅力的なカバンを発表しました。

特に、アタッシュケースは特筆すべき秀逸さとなっています。

ココマイスター・ビジネスバッグ、アタッシュケース

今回は、ココマイスターのビジネスバッグから、アタッシュケースをご紹介します。

マルティーニ ザバロン

ココマイスター、ビジネスバッグ・アタッシュケース「マルティーニ ザバロン」

こちら!

ココマイスターのマルティーニ ザバロンになります。

ココマイスター・ビジネスバッグ、アタッシュケース「マルティーニ ザバロン」

写真からもある程度お解かり頂けるかもしれませんが、マルティーニ ザバロンは小さいサイズのアタッシュケースになります。

因みに、ココマイスターの公式サイトを見てみますと、セカンドバッグのカテゴリーにも入っているので、ビジネスバッグというよりは、セカンドバッグとして考えたほうが近いかもしれません。

一昔前は、セカンドバッグというと、中年オヤジのアイテムといった評価でしたが・・・アタッシュケース型のセカンドバッグが登場してきたというのは、それだけセカンドバッグが浸透してきた、利便性等、評価が高まってきたという事なのでしょう。

あるいは、小さく可愛らしいので、女性にもお勧めです。

そして、天然皮革の醍醐味が詰まった鞄「マルティーニ ザバロン」で使用されている素材は、イタリアの革文化が誇るカルロバダラッシ社のミネルバボックスになります。

因みに、ココマイスターでは、ミネルバボックスを独自の呼び名で「マルティーニ」としています。

イタリアのなめし職人が丁寧になめした「革」を、日本の熟練職人が縫製したココマイスターの「マルティーニ オーヴィル」は、まさに現代の職人魂の結晶といえます。

ココマイスター・ビジネスバッグ、アタッシュケース「マルティーニ ザバロン」のロゴ

職人の技術が光るアタッシュケースは、ロゴも目立たない様に刻まれています。

経年変化も堪能できるマルティーニ(ミネルバボックス)のアタッシュケース、お勧めです。

>>ココマイスター



ココマイスターの魅力的なカバンたち

ココマイスター・マットーネオーバーザウォレットとマットーネオリヴェートマイスター

上の写真は、もののふ庵一押しのココマイスターのビジネスバッグ「マットーネオリベートマイスター」と、併せて持ちたい編み込みタイプの長財布「ブライドルオーバーザウォレット」になります。

ココマイスター・ブライドルロイヤルヒースロー

そしてこちらは夢と希望を詰めて、人生という名の「旅」の相棒に持ちたい、ココマイスターの斎藤画伯自信満々で一押しのバッグ「ブライドルロイヤルヒースロー」になります。

ココマイスターの魅力的なカバンの数々、是非公式サイト↓↓でご確認下さい。

>>ココマイスター



ココマイスター関連記事

ココマイスターの関連記事です。

ココマイスターのレビュー

もののふ庵所有のココマイスターのレビュー記事です。

ココマイスター、ナポレオンカーフの長財布

ココマイスターの財布論

これがココマイスターの財布だ!

愛する人に贈りたいココマイスター

ココマイスターの社員さんの財布

ココマイスターの社員さんがプライベートで実際に使用している財布を見せていただきました。

ココマイスター・社員の財布「マットーネオーバーザウォレット」

噂の「ココマイスターの財布」を体験せよ!

愛する人に贈りたいココマイスターのレディース財布

完全ココマイスターの財布マニュアル 永久保存版

ココマイスターの社員さんの財布に花束を

ココマイスターの社員さんの財布からの伝言

ココマイスターの社員さんの財布のあまりの凄さに戸惑いを隠せない

せっかくだからココマイスターの社員さんの財布について語るぜ!

みんな大好きココマイスターの社員さんの財布

上質な時間、ココマイスターの社員さんの財布の洗練

はじめてのココマイスターの社員さんの財布

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

ココマイスターの社員さんがプライベートで実際に使用している名刺入れを見せていただきました。

ココマイスターの社員さんの名刺入れ「コードバン名刺入れ」

ココマイスターの社員さんの名刺入れ情報をざっくりまとめてみました

ココマイスターの社員さんの名刺入れについてまとめ

いまどきのココマイスターの社員さんの名刺入れ事情

ココマイスターの鞄

ココマイスターの鞄の紹介です。

ココマイスターのカバンが想像以上に凄い

ココマイスターの直営店

ココマイスターの実店舗、直営店の紹介です。

ココマイスター自由が丘店が想像以上に凄い

ココマイスター銀座一丁目店に花束を

ココマイスター神戸店についてまとめ

ココマイスター名古屋店論

ココマイスター大阪心斎橋店はなぜ流行るのか

はじめてのココマイスター銀座並木通り店

追記:ココマイスターの社員さんから聞いて知ったのですが、ココマイスターが最上級の品質の素材を使い、熟練の職人が縫製しているのに値段がリーズナブルな理由は、製造直販をする事で、原価率を高め(購入する方にとってプラス)にする事が出来ているのだそうです。デパート等に卸すと、売り上げの5割程度の手数料が発生するそうです!!デパート等に卸しで販売をしていると、この値段設定は不可能だそうです!!(デパートで買うのがバカらしくなってしまいますね。

ココマイスター、詳しくは↓↓公式サイト↓↓から

>>WEB通販ココマイスター