レノボの2 in 1のノートパソコン、 ThinkPad Yoga260をレンタルさせて頂きました。

これまで、当サイトでも何度か2 in 1のノートパソコン、いわゆるタブレット、タッチパネル操作が出来るパソコンをレビュー、ご紹介してきましたが、今回 ThinkPad Yoga260を使って、もののふ庵は決定的な自分にとっての使い難さを発見してしまいました!

いわゆる2 in 1のノートパソコン、タッチパネル操作の出来るタイプの液晶画面は、光沢液晶画面になります!

これは個人的には盲点でした。。。

普段、ノングレア、非光沢液晶画面のパソコンを使用しているもののふ庵。

2 in 1のノートパソコンを使うたびに、なんとなく使い難いな・・・と思っていたのですが、画面の映り込みにわずらわしさを感じていたのです。。。

こちら、公式サイトに問い合わせして確認したのですが、2 in 1ノートパソコン、いわゆるタッチパネル操作の出来るパソコンは、現状、すべて光沢液晶画面となるそうです。

当然と言えば当然であり、むしろ、今まで気付かなかったもののふ庵が迂闊でした。

ただ・・・パソコンとしての使用を重視する方には・・・画面の映り込みの少ないノングレア、非光沢液晶画面のモノをお勧めしますねぇ。。。

もののふ庵のパソコンの置いてある部屋は、東南の角部屋なのですが、午前中の光は液晶画面に反射し、とにかく画面が見にくかったです。。。

それを踏まえた上で、ThinkPad Yoga260をレビューしていきます。

ThinkPad Yoga260

ThinkPad Yoga260

ThinkPad Yoga260

上の写真がThinkPad Yoga260を広げたところになります。

ご覧の様に、部屋の電球が液晶画面に思いっきり映り込んでいます。

光沢液晶画面の場合、この様に光や自分の姿が映り込むのですが、とにかく文字が見にくくなるんですよね。。。

因みに、家電量販店に置いてあるパソコンは、基本的に光沢液晶画面になります。

これは、光沢液晶画面の方がキラキラしていて綺麗に見えるので、その方が売れ行きが良いからとの事。

ですが、使い易さを考えた場合は絶対にノングレア、非光沢液晶画面の方が使い易いと思うんですよね。。。

ただ・・・タッチパネル操作が出来るタイプは、ノングレアは現状、不可能なのも当然かと思います。。。

ThinkPad Yoga260

ThinkPad Yoga260は、2 in 1ですので、上の写真の様に360度開くことが出来ます。

"ThinkPad Yoga260

こちらは”ThinkPad Yoga260のキーボード部分。

若干、ストロークが浅いかな・・・という気もしましたが、使い易いです。

そして・・・

"ThinkPad Yoga260

タブレットとして操作すべく、360度開けると、キーは中に潜り込み、キー操作は出来なくなります。

"ThinkPad Yoga260

こちらは”ThinkPad Yoga260を持った所。

"ThinkPad Yoga260

モデルは山の神なのですが、身長150cm未満のミクロちゃんの山の神が持っても、コンパクトな事、お解りいただけるかと思います。

ThinkPad Yoga260

キーボードのスペースも十分、操作性は抜群です。

ThinkPad Yoga260

女性が持って使用するにも問題ないかと思います。

ThinkPad Yoga260

こちらはタブレットとして使用している所になります。

ただ・・・やはり画面の映り込みは気になる・・・少なくとももののふ庵は気になりますね。。。

個人的には、半分以上をパソコンとしての使用を想定している場合は、ノングレアの選択できるThinkPad Xシリーズ、或いはThinkPad Tシリーズの方がお勧めなのでは・・・と思います。

ただし!公式サイトに問い合わせした時、サポートデスクで話したお兄さんは、「自分は映り込み、そんなに気にならないんですけどね。。。」と言っていました。

きっとこのお兄さんは平成生まれなのだと思います。。。

平成生まれにお勧めの2 in 1、詳しくは↓↓公式サイトから

>>メーカー直営のレノボ・ショッピング!ThinkPadがお得なキャンペーン!