夏の靴!

と言えば、やはりクロックスを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

暑い夏は、やはり素足のママでいたいですよね!

典型的な中年太りで、暑がりのもののふ庵は、靴下を履いているだけで暑さ倍増な気分です。

という訳で!先日、もののふ庵はクロックス本社で行われました今年の新作の展示会に行ってきました。

実は・・・もののふ庵が前回、クロックス本社の展示会に行ったのは、4年前のブラジルワールドカップの年でした。。。

ブラジルワールドカップの年に発表されていたクロックスの新作はというと・・・

クロックス・ワールドフラッグシリーズ(8強)

そう・・・ワールドカップらしく、国旗をデザインしたモノでした。

当時はまさにザックジャパン!

これまでの日本代表の中で最強との前評判で、ベスト8が現実的に狙える(因みに、本田圭佑は優勝を狙うと宣言していました。)とまで言われていたものの・・・結果は完敗、惨敗でした。

あれから4年・・・今年はロシアワールドカップですが、なんと!本番2か月前にハリルホジッチ監督解任という、もはやサムライブルーはどうなってしまうのでしょう・・・と、大混乱を招いています。

これだけの混乱は・・・私の記憶の範囲で2011年の東日本大震災の時の民酒党政権、菅直人内閣以来!!

どうなる?サムライジャパン??

話が脱線しました・・・閑話休題、夏の靴、クロックスです。

ブラジルワールドカップから4年が経ち、久しぶりのクロックスも大きく進化を遂げていました。

新しいクロックスの素材は、ライトライド!

クロックスの看板でも有ったクロスライト素材よりも、25パーセントも軽量化され、40%もソフトになった新しいクロックス、ライトライドの履き心地は、(*´ο`*)=3 はふぅんといった感じで、アメージング1000%増料となっています。

クロックス・2018の新作

上の写真が、クロックスの2018夏の新作、ライトライドシリーズになります。

こちらで詳しく!今年の猛暑を°。゜(# ̄ ▽. ̄#) ボッケー°。と過ごせるライトライドについて、詳しくレビューします。

是非!最後までお付き合い下さい!!

とりあえず公式サイトを見てみたいという方はこちら⇒クロックス

クロックス・2018の新作

クロックス・2018の新作

改めまして、上の写真がクロックス・2018の新作のライトライドの1足になります。

ライトライド

前述の通り、ライトライドとはクロックスのこれまでの素材のクロスライトを25%軽量化したモノになります。

但し!ライトライドシリーズの全体がライトライドで出来ている訳では有りません。

ライトライドシリーズは、ちょっと言葉での説明が難しいのですが、3つの素材で3層で出来ており、靴底は従来のクロスライト、そしてアッパーはTPU素材、そして、足が載る部分がライトライドが使用されています。

ライトライドシリーズのラインナップ

クロックスの2018年夏の新作、ライトライドシリーズのラインナップをご紹介していきます。

ライトライドクロッグ

ライトライドクロッグ

上の写真は、クロックスの定番、フラッグシップとも言える穴あきサンダルの後継になるであろう、ライトライドクロッグになります。

もののふ庵の印象としては、ペリカンのくちばしの様な感じが良いですね!

ただし!以前のクロックスの穴あきサンダルみたいなボテッとした印象は薄いです!

思いのほか、スタイリッシュに見えました。

ライトライドクロッグのカラーバリエーション

カラーバリエーションも、クロックスらしく豊富に揃っています。

ライトライドパーサー

ライトライドパーサー

こちらは、見た目も涼しげなライトライドパーサーになります。

紐有りのスポーティーなライトライドパーサーは、歩きやすい超軽量、超ソフトな一足となっています。

ライトライドパーサー

個人的に一番の魅力は、やはり通気性の良さですね。

ライトライドパーサー

前、側面、そして後ろと、全ての部分に穴あきが採用されているので、通気性抜群の一足となっています。

ライトライドレースアップ

ライトライドレースアップ

こちらも日も有りのスニーカータイプのクロックスになります。

この1足もアウトソールがクロスライト、インソールがライトライド、そして、アッパーは柔らかいヘザーニットとなっています。

ライトライドレースアップ

年配の方の中には、クロックスの穴あきサンダルに変な抵抗が有る人も時にいらっしゃいますが、このライトライドレースアップなら、職場に履いていっても大丈夫な一足と言えるでしょう。

因みに、クロックスですので、通気性が良く、そして匂いが付きにくい快適な1足となっています。

ライトライドスリッポン

ライトライドスリッポン

こちらはライトライドスリッポンになります。

ライトライドレースアップ同様、ライトライドスリッポンはアウトソールがクロスライト、インソールがライトライド、そして、アッパーは柔らかいヘザーニットとなっています。

ライトライドスリッポン

ライトライドスリッポンは、上の写真の赤で囲んだ部分がゴムで出来ており、伸びるので、甲高の人にお勧めの1足です。

私がゲットしたクロックス2018の夏の新作

さて、4年ぶりにクロックス本社で行われた夏の新作展示会に参加してきたもののふ庵。

今回の展示会を経て、ゲットしたクロックスがこちら。

ライトライドフリップ

ライトライドフリップになります。

ビーチサンダル、いわゆるビーサンですね!

実は・・・昨年、高速道路で交通事故を起こしてしまったもののふ庵・・・自家用車を廃車にしてしまい、現在、車が無いのです(泣)

もう、かれこれ1年、車を運転しておりません。。。

当分、車を運転する予定の無いもののふ庵は、踵の有無を気にする事無く、ビーサンを大喜びで履いています。

ライトライドフリップ

履き心地としては、ライトライドの柔らかさが印象的で、また、鼻緒が長いので、長時間履いていても疲れにくいですね。

もののふ庵はここ最近、毎日ライトライドフリップを履いて自転車に乗ってジムに通っています。

今年の夏も、クロックスから目が離せません!!

クロックスの夏の靴、更に詳しくは↓↓公式サイトから

>>クロックス

クロックス 公式オンラインショップ