小江戸川越発信!川越在住の管理人「もののふ庵」が、川越の魅力と世の中のいろいろ、そして大好きな革製品、ココマイスター等のレビューを綴ります。

蔵造りの街並み




「世に小京都は数あれど、小江戸は川越ばかりなり」と謳われている我が街川越。

外国からの来賓の方にも、日本の代表的な町並みとして紹介される事があります。




その小江戸の由来、メインストリートとも言えるのが蔵造りの街、川越一番街になります。

「日本三大蔵の町」の一角を担っている川越。

何故、蔵造りの家が多いかと言うと、町の3分の1を焼失した1893年(明治26年)の川越大火で焼け残ったのが江戸期の蔵造りの建物だったそうす。




そこでその後、蔵造りの家は火事に強いと、皆が倣ったからだそうで。

案内板もレトロですね。

蔵造りの街並みから見た時の鐘

ここは資料館になっていて、中に入れます。




メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

転載禁止のお願い

当サイト内の画像、及び文章の無断転載は、一切お断りいたします。
当サイト内には、本来、撮影禁止の場で有るモノ、或いは個人の方のご協力の下に掲載させていただいたいる画像が多数あります。
これらの画像の転載、二次使用、及び文章の転載は、硬くお断りいたします。
天知る、地知る、我知る、人知る、 無断転載等を発見した場合は、所属する協議会を通じ、然るべき対応を取らせて頂きます。

スポンサーリンク

Copyright © 小江戸川越もののふ庵 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.