小江戸川越発信!川越在住の管理人「もののふ庵」が、川越の魅力と世の中のいろいろ、そして大好きな革製品、ココマイスター等のレビューを綴ります。

ツボ




人間の体ってとても不思議ですね。

お医者さんに尋ねると、いわゆる鍼のツボには顕微鏡レベルで診ても医学的には何も存在しないそうなんです。

それなのに数え切れないほどの患者さんが難病を鍼治療で克服されている実例が多数あります。

人間のカラダには、自分の体を自然に治す機能、自己治癒力が備わっていて、ツボは、その働きを高める療法なのです。

体の表面にあるツボを刺激するだけで、内臓の病気にまで効果があるのですから、人間の体って不思議ですね。

ここでは自分で刺激出来る様々なつぼを紹介していきます。




自分で刺激できるツボ

疲労回復の代表的なツボ

脚三里(あしさんり)という部位です。

ひざのお皿の下、指4本目あたり、すねの外側を強く押してください。

少しずつ、毎日試してみてください。

不眠症の為のツボ

百会

百会というツボは、頭のてっぺんにあるツボです。

左右の耳を結んだ線と頭の正中を通る線との交点に取ります。

百会の「百」は多種多様などの意、「会」は交わるという意、百会は多くの経絡と交わるところにあり、多様な効果が期待できる重要なツボだそうです。

精神的ストレスによる不眠などに効果があるそうです。

百会の指圧は心地よいので、周辺も含めて指圧してみてください。

心地よい快痛が頭の中を突き抜け、とてもすっきりします。

不眠穴

人差し指の親指側下を不眠穴と言います。

不眠穴の場所は、手を軽く握り、人さし指の付け根の関節にできるしわの先端部から指一本分親指のあたりにあります。

押すと「痛気持ちいい」感じがします。

不眠だけでなく、鬱にも効果があるそうです。

適度に押してみてください。

良く眠れますように。

失眠

かかとのちょうど中央部分に失眠(しつみん)というツボがあります。

内外両くるぶしの頂点を足裏へ垂直におろした線と足裏の正中線との交点になります。

力強く押すか、あるいはこぶしで叩いてみてください。

不眠症に効果があります。




メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

転載禁止のお願い

当サイト内の画像、及び文章の無断転載は、一切お断りいたします。
当サイト内には、本来、撮影禁止の場で有るモノ、或いは個人の方のご協力の下に掲載させていただいたいる画像が多数あります。
これらの画像の転載、二次使用、及び文章の転載は、硬くお断りいたします。
天知る、地知る、我知る、人知る、 無断転載等を発見した場合は、所属する協議会を通じ、然るべき対応を取らせて頂きます。

スポンサーリンク

Copyright © 小江戸川越もののふ庵 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.