小江戸川越発信!川越在住の管理人「もののふ庵」が、川越の魅力と世の中のいろいろ、そして大好きな革製品、ココマイスター等のレビューを綴ります。

肩こりと食生活






筋肉の疲労からくる肩こりを引き起こす最大の原因は、血液の循環が悪くなることで、筋肉中に老廃物が蓄積され、こりや痛みを生じさせるからだそうです。

例えば、同じ姿勢を長時間続けていると、首、肩、背中の筋肉が緊張し硬くなってしまいます。

そのために、血行が悪くなり痛みや肩こりが起こるそうです。

また、血行が悪くなると、痛みや筋肉疲労の原因の疲労物質や老廃物が、首や肩にとどまるためさらに症状を悪化させるという悪循環になるそうです。

ということは、理論的には血液の循環が良くなれば、肩こりは軽減するはずです。

肩こりを解消するには、首、肩、背中の筋肉ほぐし血行を良くすることで症状は軽くなりますが、食生活で軽減させることはできないでしょうか?

そこで、血液の流れを良くする事が期待できる栄養素なんですが、ビタミンEがベストだそうです。

ビタミンEは血管を広げ血行を良くする働きがあり、疲労物質の排出と栄養素や酸素が十分に運ばれることで、筋肉の疲れが軽減されるとの事。

食材に含まれるビタミンEとしては、大豆製品、ごま、サフラワー油、アーモンド、ピーナッツ、うなぎ、かぼちゃ などが代表的です。

これらの食材を意識して献立を考え、サプリメント等も巧く利用し、肩こり解消を目指したいですね。

また。肩こりは鉄欠乏性貧血や冷え性も深く関係しているそうです。

そこで、貧血や冷え性を改善する食品を摂り入れることにより、軽減が期待できろそうです。

おもな食材としては、アサリ、レバー、干しひじき、大豆 唐辛子、ショウガ、羊肉が血行改善に期待できるそうです。

鉄分、 日常で積極的に取り入れたいですね




メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

転載禁止のお願い

当サイト内の画像、及び文章の無断転載は、一切お断りいたします。
当サイト内には、本来、撮影禁止の場で有るモノ、或いは個人の方のご協力の下に掲載させていただいたいる画像が多数あります。
これらの画像の転載、二次使用、及び文章の転載は、硬くお断りいたします。
天知る、地知る、我知る、人知る、 無断転載等を発見した場合は、所属する協議会を通じ、然るべき対応を取らせて頂きます。

スポンサーリンク

Copyright © 小江戸川越もののふ庵 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.